« スクリーンについて | トップページ | サイクルサウンズ休刊!? »

2006年12月24日 (日)

ロータリーエンジンとその時代(バイク編)

今日は、広島市交通科学館での企画展

        
”ロータリーエンジンとその時代”に行って来た。

いきたいと思いつつなかなか時間がとれず、行けずじまいだったが、前回の内容からどれくらいバージョンアップしてるのかという思いと、我が息子に見せたいという思いから、わざわざクリスマスイブに出かけた。

SUZUKI RE-5というバイクが置いてあった。

存在は知っていたが、じっくり見るのは初めてだ。なんでもシングルローターで500ccだから思っていたより結構大きい。外見から判断するしかないが、ラジエターが異常に大きい事からも冷却が大変だったのかと思う。ジウジアーロがデザインしたらしい。そのデザインで最も目を引くのは、円筒形のメーターボックス。なんじゃこの形!?ちょっとかっこ悪いぞ!ジウジアーロ!でも、その他は普通かな。まとまりはいいけど・・。もっとローター(三角)をイメージしてえげつなくしてくれた方が良かったかな?(ガンディーニにデザインしてもらえば良かったのに・・あくまでもたわごとです)。どんなフィーリングだったのか凄い興味有り!乗ってみたかったです。

あと、せっかくのロータリーエンジンだから単体展示をして欲しかった。

カットモデルがあればなお良かったなぁ~。6362_1

    にほんブログ村 バイクブログへ←みなさんの評価をお待ちしています!

上のバナーをポチッとクリックしていただけるとはげみになります。

主要諸元

  • 全長: 2,220mm
  • 全幅: 870mm
  • 全高: 1,170mm
  • 重量: 230kg(乾燥)
  • エンジン形式: 水油冷シングルロータリー
  • 排気量: 497cc
  • 点火方式: CDI
  • 最高出力: 62ps/6,500rpm
  • 最大トルク: 7.6kg-m/3,500rpm
  • 変速機: 常時噛合式5速リターン
  • 燃料タンク容量: 17リットル
  • タイヤサイズ: F 3.25-19、R 4.00-18

|

« スクリーンについて | トップページ | サイクルサウンズ休刊!? »

コメント

sanukiyoです。
どうも。

年末忙しくしておりましたので見てましたけど、書き込んでません。
ロータリー関係の展示、行かれたのですね?

交通科学館は自宅から降りたところなんですが、近いのに
見に行ってないです。

以前のバイク関係の展示はすべて行っていたのですが、残念です。
スズキのロータリー現車は見たことなかったですね。
貴重なバイクです。

投稿: sanukiyo | 2006年12月28日 (木) 18時28分

K-PaPaです。お久しぶりです。今日は寒かったですが、Tuonoは快調でしたか?確かに、ロータリーのバイクは異質な感じが感じがしますが、ロータリーを生かしたデザインにして欲しかったです(刀を市販したメーカーですから・・)。横から見たら何かが違うのは分かりますが・・。中々近いと行けないですよね~。

投稿: K-PaPa | 2006年12月28日 (木) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188610/13185276

この記事へのトラックバック一覧です: ロータリーエンジンとその時代(バイク編):

« スクリーンについて | トップページ | サイクルサウンズ休刊!? »