« 明けましておめでとうございます(遅!!) | トップページ | SBKテスト開催 »

2007年1月11日 (木)

今後のapriliaEng戦略

2006年に開かれたEICMAでは、新たに4機種ほどのモデルを発表していたaprilia。その中でもAprilia 750 Shiverがお気に入りと前にも言ったけれども、このEngってピアジオが設計・製造したもので、実はもう1200ccもあるんですってね(今になって分かったんだけど・・・)。アプリリアの社長さんが2008年にも発表するって言ってたらしいから楽しみです。それと、スタイルについて酷評したAprilia 850 ManaのEngだけれども、これも元を正せばピアジオ設計・製造のEngで5年前に発表されたGilera FerroのEngベースだそうで・・・。ちっとも新しくなく、なんだ!どっちもピアジオだったんだ~と、今更ながら感心したので、ちょっとしたEngフェチとして書いてみました。Shiver12

←ShiverのEng  ↓ManaのEng
Mana11

><にほんブログ村 バイクブログへ←みなさんの評価をお待ちしています!左のバナーをポチッとクリックしていただけるとはげみになります。

それと、V4スーパーバイク用のEngはApriliaオリジナルで開発する代物らしい。 あくまでも想像だけどロータックスの力を借りてるような気はする。外見上はRSVのEngを2つ合わせた感じがしてるけど、最近自社開発してないメーカーなんでちょっと心配・・。見た感じの印象は燃料系はマレリ製だし、ダイレクトイグニッションも装備、結構現実的には仕上がってる。もし市販するにしても結構な値段になるのは間違いないが、せめて日本車に似ていない独自のスタイルとシャーシに乗っけてくれるのを楽しみにしています。Aprilia67v4_1これで、アプリリアは3メーカー分のEngを揃える珍しいメーカーという形になるのかな? Aprilia71v4ピアジオマネーで勝負に出たアプリリア。今後の展開が楽しみなこのEng群でフッツーラとかファルコとかを復活して欲しいもんだ。

|

« 明けましておめでとうございます(遅!!) | トップページ | SBKテスト開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188610/13452184

この記事へのトラックバック一覧です: 今後のapriliaEng戦略:

« 明けましておめでとうございます(遅!!) | トップページ | SBKテスト開催 »