« ムルティストラーダに乗ってみた | トップページ | 第4戦 MOTOGP中国- 上海 決勝 »

2007年5月 6日 (日)

第4戦 MOTOGP中国- 上海 予選&フリープラクティス

今回は心配していたドゥカティ勢の圧勝と思ってたんだけど、蓋を開けてみればポールポジションを獲得したのはフィアット・ヤマハのロッシが1分58秒424。2番グリッドはホプキンス(1分59秒315)。3番グリッドは、エドワーズ(1分59秒406)が獲得した。結果から言うとロッシは予選では圧倒していますな♪当面の敵であるストーナーが4番グリッドであるけどもタイム的にはちょっと遅れてます。しかーし気になるのが最高速が違いすぎ!ヤマハ勢はトップチーム中一番遅せー。10km/h以上も差があるのが後半にタイヤが減ったときにどう出るかが不安材料か?フリー走行時のタイム差がそんなに無いのでちょっと不安です。意外と混戦になり、また止まりきれない人が出てきて巻き込んで転倒だけは避けてもらいたいもんです。

玉田誠選手は予選中に転倒し最後尾18番グリッドからスタートする事になったけど、マシンの調子は良いみたいなので少しでも挽回できるのを望みます。

にほんブログ村 バイクブログへ

↑みなさんの評価をお待ちしています!

上のバナーをポチッとクリックしていただけるとはげみになります。

|

« ムルティストラーダに乗ってみた | トップページ | 第4戦 MOTOGP中国- 上海 決勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188610/14969430

この記事へのトラックバック一覧です: 第4戦 MOTOGP中国- 上海 予選&フリープラクティス:

« ムルティストラーダに乗ってみた | トップページ | 第4戦 MOTOGP中国- 上海 決勝 »