« VWトゥーランに乗ってみた | トップページ | 2008年のヤマハ・ファクトリー体制についての発表がありました »

2007年11月 5日 (月)

第18戦 MOTOGP バレンシアGP -リカルド・トルモ決勝

え~まぁなんといいますか、ロッシはよく頑張りましたです。セットアップも決まらず+アクセルとブレーキを操作する右手の骨折状態ではもうムリなのは分かってましたけど、あわよくばって感じで最初のうちは観てましたけどリタイアはそらしょうがない。

ランキングは結局今回優勝したペドロサと1ポイント差になり3位となりました。

リタイアはたちまちの今後の活動(テスト&WRC)を考えれば、まぁ仕方が無し。お疲れ様!って言いたいです。

そのほかのヤマハライダー達もマシンの影響か、結果が出ない状態(後半は特に・・)でお疲れ様でした。さぁ来年です来年!

295

にほんブログ村 バイクブログへ

↑みなさんの評価をお待ちしています!

上のバナーをポチッとクリックしていただけるとはげみになります。

ヤマハと2年契約をしたことを後悔してるのでは?って思わせない様、ヤマハには奮起してほしいもんです。あとロッシのみBSタイヤが供給されるという噂も具体的になってきたしもう言い訳ができないぞ~!!

で、ちょっぴり不安なのは来年来るロレンツォ!

彼は大丈夫か?圧倒的に勝てたのはマシンのおかげなのか?って不安の残る戦い方でしたね。ズルズルと順位が下がるのがバトルとなったらだめなのでは?って思ったんですよ。ちょっとマシンのセットアップが決まらないともうダメみたいな・・。これはやられるのでは?って不安を残しつつ、とりあえず来週のテストからですかね~。

|

« VWトゥーランに乗ってみた | トップページ | 2008年のヤマハ・ファクトリー体制についての発表がありました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188610/16978049

この記事へのトラックバック一覧です: 第18戦 MOTOGP バレンシアGP -リカルド・トルモ決勝:

« VWトゥーランに乗ってみた | トップページ | 2008年のヤマハ・ファクトリー体制についての発表がありました »