« BMW 『S 1000 RR(レースバージョン)』が発表になりました。 | トップページ | 手術受けることにしました »

2008年4月23日 (水)

『光市母子殺害事件の被告に死刑を宣告』について思った

光市母子殺害事件について考える。

オイラの家も子供とヨメ様がいる。ビンボーで迷惑をかけているオイラだけども、それなりに幸せだ。

その状況が一瞬でなくなるのだ。そん時のおかしい奴に。

本村さんの気持ちはよ~く判ります。

被害者の方の気持ちはみんなそんな感じだと思う。

いや、被害者の方の気持ちも、加害者の気持ちも本当のところはよくわからないのではないか。

それくらい普段の思考回路から外れた状況なんだろうと思う。自分が同じ立場にならないとわからないだろう。出来れば、一生判りたくはない。

9年という長い時間がかかって苦しみぬいて、やっと被害者の要求通りの判決が出た。それがいい事かどうかは判らないが『けじめはつける事が出来る』と本村さんは語った。

 死後に乱暴したのは「生き返らせるため」。遺体を押し入れの天袋に入れたのは「ドラえもんの存在を信じていたから。押し入れに入れれば、ドラえもんが何とかしてくれると思った」などとワケ判らん理由をつけて・・。弁護人が言う真実だとしてもそれがどうした!?頭おかしい事を思ったから人を殺してもいいのか?そら理由になりません。

だから、死刑はやむをえないと思います。初めから、凄く本当に反省してればよかったんだ。

そしたら、やりきれない気持ちも何とか整理しようと思うんだろうに。

 弁護人もあくまで死刑を免れようとする姿勢が気に食わないのだ!死刑廃止運動も他の先進国がほとんど廃止方向に動いているというけど、そんなにヨーロッパがエライのか?そんなことは無いだろう。

本村さんは、リポーター(キャスター?)のちょっぴりアホな質問にも、凄く判りやすく理路整然と語っている。弁護人もこういうべきだと思う。

ちょっと脱線したけども、本村さんら被害者家族が少しでも早く安息な日が訪れるといいなと思った。そういう日が来るために、まずは家族、その次に知人・友人など自分の周りの人達に優しくなり(甘やかすのではない)、そして困っている人には声をかけようではないか!それも、ボランティアみたいに大げさにする事ではない(けっして否定はしないです)。自分の出来る事を少しづつすればいいのだ。

そうすれば、人に優しい社会が勝手に犯罪を減らし、死刑を減らす事が出来るではないか。それを非現実と語るのは簡単。少しづつでもやりましょうよ。そうでないと、自分達の子供が大きくなった時の時代がとんでもない事になりますよ!!

|

« BMW 『S 1000 RR(レースバージョン)』が発表になりました。 | トップページ | 手術受けることにしました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188610/40972889

この記事へのトラックバック一覧です: 『光市母子殺害事件の被告に死刑を宣告』について思った:

« BMW 『S 1000 RR(レースバージョン)』が発表になりました。 | トップページ | 手術受けることにしました »