« 縄文あいすとな? | トップページ | Tuono入院中~ »

2008年5月20日 (火)

マツダRX500復活!!

広島市交通科学館にて、7月19日から8月31日まで『まぼろしのスパーカー展』が開催されるらしいですね♪

まぼろしと謳うだけにどんなクルマが出てくるのか楽しみなんですけど、童夢 零(ゼロ)とか何かが来るらしいですけど、広島らしい超目玉出展として、1970年の東京モーターショーに出品されたマツダRX500が出てくるらしいんですよ!

何でも約30年前から倉庫で眠っていたけど(よくコンセプトカーが残ってたなー残すならミュージアムに展示すればいいのに・・どうもここら辺がマツダは弱い・・)、倉庫にあることを伝え聞いた市交通科学館がマツダの承諾を得て4月下旬から復元に着手しているそうな。

オイラも、トミカでしかお目にかかってないこの車、是非見に行きたいと思ってます♪

そもそもRX500は、当時のカペラレーシング用12Aペリをミッドシップに搭載。最高速度は時速240キロを記録し、ドアを上方に回転させて乗降する「バタフライウイング」など装備して実走可能なショーモデルらしい。

 ちなみに1969年にMercedes-Benz C 111の初代モデルが出て、まったくの偶然か1970年型(2代目?)のC 111によく似ていると思うsweat01。C111はメルセデスベンツのRE実験車で、600ccX3ローターをミッドシップ。ペリフェラルポートで最高出力250PS/7000rpm。最高速度は260キロ。最終的には4ローターまであったらしい。

これもついでに展示して欲しいなー。なんでもドイツのミュージアムに展示しているそうで、その対比があっても楽しいと思うんだけど・・。

まー楽しみhappy02511_2

←これがRX500!

にほんブログ村 車ブログへ

↑みなさんの評価をお待ちしています!
この記事が面白かったら、上のバナーをクリックしていただけるとありがたいです。
またコメントもドシドシお待ちしてます♪

512← メルセデスベンツC111(2代目)

|

« 縄文あいすとな? | トップページ | Tuono入院中~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188610/41280930

この記事へのトラックバック一覧です: マツダRX500復活!!:

» ロングプレイ [ロングプレイ]
ロングプレイ [続きを読む]

受信: 2008年5月24日 (土) 14時00分

« 縄文あいすとな? | トップページ | Tuono入院中~ »