« 第9戦 MOTOGP オランダGP -アッセン・決勝 | トップページ | ALFA MiToは買いか? »

2008年6月29日 (日)

MotoGP GP250ccクラスが4st600ccクラスに変更

27日、国際モーターサイクリズム連盟(FIM)は、2011年より250ccクラスを4ストローク600ccクラスに変更すると発表しましたね。

グランプリ委員会は、MSMAの多数メンバーが適応した最大4気筒の600cc4ストロークマシンという提案を承認し、2011年1月1日から採用する。提案は全てのファクトリーに提出される。
新しいクラスへの参戦に関心があるファクトリーは、2008年7月31日までに、FIM及びドルナスポーツ社に 意思を表示しなければいけない。技術面の詳細は、話し合いを進め、制定して行く。

らしいが・・・なんか釈然としない・・

環境面を考えるなら、125ccも同様だろう。排ガスを考えれば600ccと言わず、排気量ダウンと高回転抑制制御が必須だと思うのだけど・・そこら辺が明記されていない。

4ストであればアプリリアのエンジニアも言ってたが、高コストになるとも言ってた。そこら辺はどうすんだろう?F1みたいにお金がないと参戦できないようにならないでほしいな~台数が少なくなるのは最悪です。高い材料を使わないように規制して専用のECUとか持ってくるようにコスト低減すればいいだろうに。そうすると市販車600ccの方が速くなったりしてsweat01

さーてどのメーカーが参戦するか・・・考えられるのはホンダは確定、アプリリアとKTMが何とか自分向きな提案が可能であれば参戦するだろうなー。

にほんブログ村 バイクブログへ

↑みなさんの評価をお待ちしています!

上のバナーをポチッとクリックしていただけるとはげみになります。

|

« 第9戦 MOTOGP オランダGP -アッセン・決勝 | トップページ | ALFA MiToは買いか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188610/41680260

この記事へのトラックバック一覧です: MotoGP GP250ccクラスが4st600ccクラスに変更:

« 第9戦 MOTOGP オランダGP -アッセン・決勝 | トップページ | ALFA MiToは買いか? »