« 久しぶりに晩飯を作った! | トップページ | 明日に向けて準備中 »

2008年9月21日 (日)

ついに『Aprilia RSV4 Factory』発表♪

Aprilia RSV4 Factoryがついに発表されましたね~!市販車ではもうちょっとやさしい感じかなと思ってたんだけど、KTM RC8とホンダ2007年型RC212Vを混ぜた感じのデザインで来ましたね。いや、2008年型CBRの方が似てるか?まぁあの小さいシートカウルがそういった感じに見えるんですけど。

個人的にはあの三つ目はどうなんだ!?サイレンサーも6角形になってるし、ちょっと考えすぎのような気が・・。オイラ的にはビモータを見習ってもらいたいです。もうちょっと何とかならんかと思ったけど、コレばっかりは実際見てみないと。ドゥカティ1098も実際みるとカッコよかったし。

Engは前も書いたけど、65°Vバンクの4気筒、フライバイワイヤーでの制御を採用され、2つのエレキスロットル・可変インテークなどを制御、カセット式のミッション、スリッパークラッチなどを装備するみたいです。

気になる馬力はレースバージョンで220PSらしく、馬力的には充分でしょ。あとは市販バージョンでどうなのか?ちなみに一度MOTOGPでのアプリリアは、馬力は出てるけど乗りにくいバイクを出してましたからね~そこら辺は反省点で改善されるといいですけど。

ブレーキはブレンボのモノブロックキャリパー、鍛造のホイールと今までのファクトリーとそんなに変わんない内容。あとは、英訳がよく判んないけど、スイングアームピポットとEngのマウント位置も調整可能と読んだけど本当か!?なんか煮詰まってないのかと若干不安になりますが・・・。市販バージョンの車重は190kg程度。これまた普通です。

いよいよ、来年からスーパーバイクに復帰するけど、そのライダーとしてあのマックス・ビアッジが移籍してくる!アプリリア・ワークスとしては復帰1年目はトップ10、2年目は優勝、3年目はチャンピオンを取る!と目標を立てていますけど、そこまでビアッジが待ってくれるか少々不安ですが・・。

ちなみにTUONOのモデルチェンジ版が出る可能性が高いそうな!

あのままのカウルレスだと嫌だけど、デザイナーはあのドゥカティ・モンスターとカジバ・ラプトールをデザインした人らしいので、少しは期待が持てます♪

気になるお値段は単純に考えて、300万円くらいになるんじゃないっすか?だって従来のRSVファクトリーで230万円ですからね~。このバイク、今後もウォッチして行こうかと思います。

622_3

にほんブログ村 バイクブログへ

↑みなさんの評価をお待ちしています!

上のバナーをポチッとクリックしていただけるとはげみになります

|

« 久しぶりに晩飯を作った! | トップページ | 明日に向けて準備中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188610/42550425

この記事へのトラックバック一覧です: ついに『Aprilia RSV4 Factory』発表♪:

« 久しぶりに晩飯を作った! | トップページ | 明日に向けて準備中 »