« スバル、WRC撤退!!! | トップページ | 本日はクリスマスイブ♪ »

2008年12月20日 (土)

GMとクライスラー、政府の緊急融資を行うことで合意

ついに動きがありましたね~。

米政府は19日、GMとクライスラーの経営破たんを阻止するため、総額174億ドル(約1兆5000億円)の緊急融資を行うことで合意した。両社の年内の破たんは回避できる見通しになった。ブッシュ大統領は「経営破たんは景気後退の深刻化を招く」と強調。自動車大手の連邦破産法申請は「現時点ではうまくいかない」と否定した。

メーカーが潰れると間違いなく部品メーカーも倒産方向に動き、アメリカにある日本メーカーの工場もやばくなりますからね。

個人的には融資した方がいいと思います。でも、痛み分けは必要ですよね。従業員の高賃金が一因でもあるわけで、フォードの従業員の平均賃金は時給71ドル(6400円)で日本メーカーの49ドル(4400円)と比べると3割も高い水準にあるらしいですね。この時給には基本賃金だけでなく保険や税金などの福利厚生にかかるコストも換算されているが、とりわけ問題視されているのが「レガシーコスト」と呼ばれる、退職者向けに企業が支払い続ける年金や保険などといった金銭的負担が大きい。ここら辺がUAWの考えしだいですねぇー。物凄い踏み絵だと思いますよ。でも、会社潰れてしまったらもうアウト!なんとか共存する手を考えないと・・。

あと、GMやクライスラーのクルマ自体がそこまで悪いものだから売れないんでしょうか?だって、トヨタだって売れないんでしょ?問題は金融危機の影響でローンの審査が通らないから、欲しくても買えない人も多いと聞きます。

こう聞くと、問題解決はなんとなくありそうですよね。福利厚生の負担とゼロ金利負担とか・・まぁ無理だろうなぁ・・・。

まぁ実体のないマネーの動きはエライ目にあうということですね。金融業界にはホント透明性を求めてもらわないと困りますわ・・。えらそうなエコノミストもね!

にほんブログ村 車ブログへ

↑みなさんの評価をお待ちしています!
この記事が面白かったら、上のバナーをクリックしていただけるとありがたいです。
またコメントもドシドシお待ちしてます♪

|

« スバル、WRC撤退!!! | トップページ | 本日はクリスマスイブ♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188610/43477747

この記事へのトラックバック一覧です: GMとクライスラー、政府の緊急融資を行うことで合意:

« スバル、WRC撤退!!! | トップページ | 本日はクリスマスイブ♪ »