« 第5戦 MOTOGP イタリアGP -ムジェロ・予選 | トップページ | 第5戦 MOTOGP イタリアGP -ムジェロ・決勝 »

2009年5月31日 (日)

5代目レガシィをみて思う

オイラ的にはスバルブランドは好きです。ヨメ様が独身時代に軽を買おうとして迷わず出来のいい(見た目ではなくハード的に)プレオを薦めて買わせましたし、歴代レガシィは買うチャンスはなかったものの、レンタカーで借りた普通のレガシィはすばらしい車でしたね。B4も乗ったことがありますが、すごくいい車だと思いました。

そんなレガシィが5代目にフルモデルチェンジしましね。943_2_2









< <

にほんブログ村 車ブログへ

↑みなさんの評価をお待ちしています!
この記事が面白かったら、上のバナーをクリックしていただけるとありがたいです。
またコメントもドシドシお待ちしてます♪

ボディサイズは・・・

B4:全長4730mm全幅1780mm全高1505mm

ツーリングワゴン:全長4775mm全幅1780mm全高1535mm

アウトバック:全長4775mm全幅1820mm全高1605mm

とますます大きくなっています。5ナンバーにこだわってた時代は完全に忘れてるようですね。一応B4とツーリングワゴン輸出用よりはサイズは小さくなっていますけど。

エンジンはB4とツーリングワゴンが2.5ℓ 水平対抗4気筒のDOHC-T/CとSOHC-NAのガソリン、アウトバックは2.5ℓ 水平対抗4気筒のSOHC-NAと3.6ℓ 水平対抗4気筒のDOHC-NAのガソリン。ハイブリッドを将来的に装備すると言ってますが、自慢のディーゼルをアウトバックに投入してもいいのに~とも思いましたけどね。

トランスミッションは2.5ℓNAが新開発のチェーン式縦置きCVT(無段変速機)「リニアトロニック」、T/Cと3.6ℓは5ATで、ターボのS Packageのみ6MTが選べるそうな。

今回の最大の特徴は室内空間におけるパッケージの変化。つまり広くなったということ。
こればっかりは実際見に行って見ないとわかんないので後日追記しようと思いますが、広さを求めるならば、エクシーガがあるじゃんと思ってしまうのはおいらだけ?

今回のモデルチェンジはよくわかりませんね~。なんかスバルとしてブレまくりのような・・・。

水平対抗エンジンを使用し低重心をうたっておきながら、腰高な印象のスタイリング。正直、第一印象はよくありません。

昔の自分を隠すように、玄人受けを解消し、WRCも止め、軽も辞める方向に・・・。

どうもトヨタが筆頭株主となった時期から変な感じ。そうか!これはトヨタとの共同開発なんだと思えば合点がいく。トヨタっぽいライト、豪華な感じで仕上げのよさ。そしてハードはスバルが開発・・・。なんかスバルはどこへ行くのだろう・・・。エエとこの子になるのかな~coldsweats01

まぁ企業としてはコレが売れてしまえばOKな訳で・・・。オイラみたいなたわ言はかき消されるんでしょうね~。でもねぇ・・・。

あっ!多分いいクルマだと思いますよ。でもなんかツマンナイ。そんな感じになりそうです。

なんだかツマンナイなぁと勝手に思ってたら、スウェーデンのデザイナーさん(Lars Martensson)が、未来の『インプレッサWRXSTI コンセプト』の3Dレンダリングを提案していました。まぁスバル本体とはまったく無関係で しょうが、単純にカッコいいと思いましたね~。

 

|

« 第5戦 MOTOGP イタリアGP -ムジェロ・予選 | トップページ | 第5戦 MOTOGP イタリアGP -ムジェロ・決勝 »

コメント

このご時世....
つまらなくなりましたねぇ...

スポーツカーが少なくなり...
HONDAはTOYOTAのようになっていき....
スバルも生き残るために...

投稿: 土遊人 | 2009年5月31日 (日) 21時00分

土遊人さんこんばんは!

確かにつまらなくなりましたね~。
僕がクルマに夢中だった時代はクルマは未完成だったせいか、自分でいじる楽しさがありましたね。
不満点を徹底的に解消して完成度が上がった分、つまらなくなったのかもしれません。かといって今さら未完成のものを買う気もなく・・・。

ないものねだりなんでしょうか?

投稿: K-PaPa | 2009年5月31日 (日) 23時02分

おはようございます
私はつまらないといわれるトヨタ車にのっています
たしかにすべてにおいて悪くもなく良くもない
まあ~良い車じゃないの~・・ってのがほとんど
ではないかと思います
つまらない車ばかり国産車10台乗り変えていますが
残念なことにスバルは乗ったことがないので
よくわかりませんが独自の雰囲気を持った車でしたから
トヨタ色に染まるとおもしろさは半減するかもしれませんね~
スバル愛用者は浮気せずスバル党なんていわれてますが
今後はどうなるんでしょうか
多少変化がおこるかもしれませんね
これからは益々国内では売れない時代と
なり国産車もおもしろ、おかしく
楽しくてデザインのよい車が出現するのを
期待します(無理かな・)

投稿: riki | 2009年6月 1日 (月) 10時57分

rikiさんこんばんは!
つまらないと書きましたが、『ツマラナイ=良く出来てる』とも言える訳で・・・。
トヨタが良く出来てるのは認めます!
ホントこの出来でこの価格!?というのはよくわかります。
オイラ的に万人向けなのが気に入らないとでも言いましょうか・・・。
まぁ変態なのかもしれません(^-^;

僕が思う面白いクルマというのは今後出にくいでしょうね。
制約が多すぎるので難しい話です。
面白いクルマを許す風土が必要でしょうね~

投稿: K-PaPa | 2009年6月 1日 (月) 20時59分

誤解生んじゃいけないので...(--;

rikiさんへ
私もトヨタ車に乗ってました。
楽でしたし、燃費も良かったRAV4。
金が無かった2年目の者には強い味方でした。
乗ったのが普通の車ですから、早さについては
問題外です...
ただ...
何か、これでいいんだと...
思わさせられる気がしたのも事実なもので...

考えすぎかもしれませんが....

投稿: 土遊人 | 2009年6月 1日 (月) 21時14分

土遊人さんへ(KPaPaさんすいませんちょっとお借り
します)
気をつかわせまして申し訳ありません・・・
私はぜんぜん気にしてませんし
トヨタ車に乗りながら感じたことを
そのままコメントしただけですから・・
日本も格差がこれから益々ひろがり
車も高級品となり(買えない人もでてくるでしょう)
差別化をねらいトヨタはレクサスブランドを
だしたようですが、なかなかうまくいかないようで
ブランドイメージが定着するには時間がかかります
自分が買ったBMW二輪Dラーでいちど車(BMW)が
展示されて運転席に座りましたが・・・
イメージどおり気分爽快でした
買えないので試乗はしませんでしたが
試乗すれば・・・
ワクワクする車(ミーハーだけかもしれませんが)
が国産車でもどんどん出ることを期待しましょう


投稿: riki | 2009年6月 1日 (月) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188610/45174975

この記事へのトラックバック一覧です: 5代目レガシィをみて思う:

» 「世界一美しい政治家」藤川ゆり議員が婚約した? [「世界一美しい政治家」藤川ゆり議員が婚約した?]
「世界一美しい政治家」に選ばれた青森県八戸市市議会の藤川ゆり議員の左手薬指に指輪が! [続きを読む]

受信: 2009年6月 2日 (火) 05時07分

» 三沢光晴リングに散る!斎藤彰俊涙の土下座!バックドロップ写真の週刊プロレス大増刷 [さらば三沢光晴!]
さらば三沢光晴!斎藤彰俊涙の土下座!バックドロップ写真の週刊プロレス大増刷!アン [続きを読む]

受信: 2009年6月24日 (水) 10時36分

« 第5戦 MOTOGP イタリアGP -ムジェロ・予選 | トップページ | 第5戦 MOTOGP イタリアGP -ムジェロ・決勝 »