« いざ東京貧乏旅行へ!(築地編) | トップページ | え~!中野真矢が今季限りで引退!? »

2009年10月27日 (火)

いざ東京貧乏旅行へ!(東京モーターショークルマ編)

さて、今回の旅行のメインイベント!

東京モーターショーですけど、前評判どおりちょっと寂しい感じでしたねsweat01

外国メーカーは皆無といっていいし、楽しみであった部品メーカーの展示も少なく、目新しいものを見つけられませんでした。

それでも国内メーカーは出来る範囲で頑張ってましたよgood1059_3

<<

にほんブログ村 車ブログへ

↑みなさんの評価をお待ちしています!
この記事が面白かったら、上のバナーをクリックしていただけるとありがたいです。
またコメントもドシドシお待ちしてます♪

その国内メーカーですけど、個人的な感想としては、やっぱり、トヨタ・ホンダ・日産などが提案が多かった気がしますねぇ。トヨタ自体は目新しいものは見つけてないですけど、まんべんなく展示してましたね。HV・EVや新型車・F1など・・。でもオイラ的にやっぱり興味あったのは、レクサスLFAFT-86。LFA自体は新鮮味もないし、実際に見てもGT-Rほどのインパクトはなかったなぁ・・。でも、色々なメカニズムを見てスゲー!とは思いましたよ。エンジンはヤマハとの共同開発なので、気持ちいいエンジンとは思いますけど。1060_2

FT-86はあのAE86を現代流にアレンジしたFRスポーツですけど、スバルと共同開発してるというのが面白い。中身はレガシイベースのFRで2リッター水平対抗の4気筒で6MT。全長はAE86より短い4,160mm 幅はさすがに3ナンバーで全幅1,760mm、全高は1,260mmでホイールベース2,570mmの4人乗り。これを大きいと見るかどうかは個人の感想ですけど、低いボンネットといい、単純にカッコいいとは思いましたね。でも市販となると、どこまでこのイメージを維持できるかがポイントですね。1061

ホンダは本当に色んなコトをやってましたね。HVは当然。アシモの技術を使って人間の色々なアシスト技術を披露したり、耕運機やらEV・FCVなどホント色々。オイラ的に興味あったのはHVのスポーツCR-Z。HVのスポーツってどんなだろうと2年前は懐疑的でしたが、今見ると面白そう!早く乗ってみたいですねぇ。ホンダが一番面白かったかも。1064_2

日産はEV。HVもありましたが、LEAFを全面的にアピールしてました。クルマの中身がわかるように車体のみ展示してましたけど、ホントシンプル!時代はここまで来たか!って感じですね。相変わらずGT-Rも大人気でした。1062

んで、わが地元のマツダ・・・。ん~なんとなく地味な感じでしたね。前回披露された新しいREも展示してなく、新しいレシプロとディーゼル。それと6ATだったかな?コンセプトカーの清(きよら)・・・。ん~なんかピンとこないなぁと思いました。他に比べ、現実的に感じないんですもん。もうちょっと頑張って欲しい!1063_2

個人的には三菱・スズキ・ダイハツも頑張ってた。スバルはまぁまぁ。三菱のiミーブが動いている姿を間近で見たけど、ホントスルスル~って動いてましたね。試乗したかった~。(バイク・部品に続く)。

|

« いざ東京貧乏旅行へ!(築地編) | トップページ | え~!中野真矢が今季限りで引退!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188610/46591194

この記事へのトラックバック一覧です: いざ東京貧乏旅行へ!(東京モーターショークルマ編):

« いざ東京貧乏旅行へ!(築地編) | トップページ | え~!中野真矢が今季限りで引退!? »