« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月に作成された記事

2010年3月28日 (日)

京都に行ってきた(グルメ編)

京都旅行(?)で美味しかったものの紹介♪

まずは親戚(同世代)の男達だけで飲み会!

大阪の『情熱ホルモン』に行ってきました。正直、チェーン店だったのであんまり期待していなかったのですが、ここのホルモンは美味しかった!shine

あまりのうまさに写真を撮るのを忘れてたくらいcoldsweats01

広島にもあるので機会があれば行ってみようと思う。

1211

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

↑上のバナーをポチッと押し ていただけたら励みになります!

続きを読む "京都に行ってきた(グルメ編)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

京都に行ってきた

まだ喉がすんごく痛いです・・。

が、今回の旅の話を書きたかったので頑張ります(?)

実は京都に行ってきました。

まぁ親戚関係の用事で行ったのですが、その用事はあくまできっかけ。

色々楽しんじゃいましたよ♪

初日は移動と息子の用事、その後は阪急に飛び乗り、大阪で飲み会をしちゃいましたbeer

すんごく大阪の飲み会は楽しくて、その分、次の日は絶不調だったんだけど、楽しんで来ましたよ!

1197

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

↑上のバナーをポチッと押し ていただけたら励みになります!

続きを読む "京都に行ってきた"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

まいりました・・・

すっかりご無沙汰しちゃって・・・

飲み会が続き、家族で旅行など重なって、体調を崩しちゃいました・・。

ノドがメチャクチャ痛いですcrying

風邪引いたようです・・。

明日元気になったら旅行の話でも書こうかと思いますが・・。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

↑上のバナーをポチッと押し ていただけたら励みになります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

ヤマハ『FZ8』を発表♪

ヤマハは、以前から噂とティザー広告をしていた『FZ8』を発売しましたね。

欧州市場向けに779ccエンジンを搭載。完全オリジナルでなく、カワサキのZ1000とZ750の関係のようにFZ1をベースとしたようです。

779ccの水冷4ストローク並列4気筒エンジンは、FZ1のエン ジンをベースに、アルミ鍛造ピストン、セラミックコンポジットメッキシリンダーなどを専用設計。779cc(ボアφ68.0×ストローク53.6mm)、最高出力78.1kW(106.2PS)/10,000rpm、最大トルク82.0Nm(8.4kgm)/8,000rpm。F.I.は サブスロットルバルブ併用タイプ。

テーパー形状のショートマフラーは、FZ1と同様のコンセプトながら別形状。アルミ金型鋳造フレームとCFアルミダイキャストのリアアームは、FZ1と共通のようですね。

足回りもほぼ同じようですけど、セッティングが違うでしょう。

ABSモデルは、無段階に液圧調整するリニア制御ABSを搭載。

そのほかは、燃料タンク・シート形状・フロントマスク・シートカウルやマフラー・ステップ形状・ディスク形状・ラジエターカバーなどが違います。リアキャストスポークホイールがFZ1は190だったのがFZ8は180に変更されてます。

『FZ8』を2010年5月以降、『FZ8 ハーフカウル仕様』を2010年6月以降に発売する。日本への導入は未定。

主な仕様は以下のとおり([ ]内はハーフカウル仕様)。全長2,140mm×全幅770mm×全高1,065mm[1,225mm]、ホイールベース1,460mm、シート高 815mm、車両重量は(※)211kg[215kg]、タイヤ:前120/70ZR17M/C(58W) 後180/55ZR17M/C(73W)。※ABS仕様は車両重量が5kg増となる。

以前Z750に乗った時、とっても扱いやすかった記憶があるので、もし出たら乗ってみたいです。が、日本にはなじみにくいバイクと思いますネェ~。乗ったら楽しいんでしょうけどね。

1196

1197

にほんブログ村 バイクブログへ

↑みなさんの評価をお待ちしています!

上のバナーをポチッとクリックしていただけるとはげみになります


読み込み中

クリックでキャンセルします

画像が存在しません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

TW修理日記(その7)


TWの復活を急ぐといいつつ、時間がとれなくて放置状態でしたけど、やっとキャブのOHです。

ほぼ全バラしました。

1179

にほんブログ村 バイクブログへ

↑みなさんの評価をお待ちしています!

上のバナーをポチッとクリックしていただけるとはげみになります

読み込み中

クリックでキャンセルします

画像が存在しません

読み込み中

クリックでキャンセルします

画像が存在しません

読み込み中

クリックでキャンセルします

画像が存在しません

読み込み中

クリックでキャンセルします

画像が存在しません

読み込み中

クリックでキャンセルします

画像が存在しません

続きを読む "TW修理日記(その7)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

アウディのロータリーは気になる!!

センパイ”I”氏に教えてもらうまですっかり見過ごしてましたsweat01

アウディは、ジュネーブモーターショーでコンセプトカー『A1 eトロン』を公開、新型『A1』のプラグインハイブリッドバージョンで、発電専用のロータリーエンジンを採用してるそうな。

A1eトロンは、シリーズ・ハイブリッドという『エンジンを発電用の動力源として搭載した電気自動車』。モーターは最大出力61ps、最大トルク15.3kgmを発生し、最大50kmをゼロエミッション走行できる。オーバーブーストモードでは、最大出力を102ps、最大トルクを24.5kgmまで高められる。

2次電池は、蓄電容量12kWhのリチウムイオンバッテリーで、床下にT字型にレイアウト。96のセルで構成されるバッテリーは、重さ150kgだ。

バッテリー残量が少なくなると、発電専用のエンジンが始動。アウディはこの「レンジエクステンダ」に、ロータリーエンジン(アウディは発明者の名前を 取って、ヴァンケルエンジンと呼ぶ)を採用。排気量わずか254ccのシングルローターエンジンは、最大出力20ps(15kW)/5000rpmの性能。ジェネ レーターを回してモーターに電力を供給すると同時に、バッテリーを充電する。燃料タンク容量は12リットル。

このロータリーエンジンの発電によって、A1eトロンは、さらに200km航続距離を延長でき、ロータリーエンジンは低振動(1ローターでも?)&サイレント、軽量というメリッ トを備え、ジェネレーターや吸排気系、電装系、冷却系を加えても、エンジン単体のトータル重量はわずか70kgという軽量。また、フロントグリルのソケットからもバッテリーは充電でき、380Vなら約3時間でチャージは完了。

A1eトロンは、車両重量が1190kgに抑えられ、動力性能は、0-100km/h加速10.2秒、最高速130km/hと実用的。EV走行時を含めると、欧州複合モード燃費は52.63km/リットル、CO2排出量は45g/km。

Audi社は2009年のフランクフルトショーで公開したEV(電気自動車)のコンセプト車「e-tron」を、2012年末に発売する計画らしい。マツダとしてはやられた感があるのではないでしょうか?

これを機にマツダ製のRE-HVを出して欲しいですね。HONDA CR-ZとAudi A1 eトロンを参考にして、スポーツRE-HVなんかを期待しちゃうんですよね~。

1178

にほんブログ村 車ブログへ

↑みなさんの評価をお待ちしています!
この記事が面白かったら、上のバナーをクリックしていただけるとありがたいです。
またコメントもドシドシお待ちしてます♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

アルファロメオ・コンセプト『パンディオン』と『2uettottanta』はカッコイイ

ついこないだまでブレラ顔(イタルデザイン)をいっぱい展開していたアルファロメオなんですが、ジュネーブショーでは色々なコンセプトが出てきました(まぁカロッツェリア提案ですけど)。

まず次期ブレラといわれているコンセプトカーの『パンディオン』(PANDION)をベルトーネがアルファロメオの創立100周年を記念して製作し発表しました。

1177

ギャンみたいでカッコイイです♪

逆ガルウイングも超大胆!エンジンは4.7リットルV型8気筒で『8Cコンペティツィオーネ』と共通。シャシーなども8Cコンペティツィオーネから流用のようです。

で、もうひとつ・・。

まず次期スパイダーといわれているコンセプトカーの『2uettottanta』をピニンファリーナが発表。
今までスパイダーはピニンが手がけておりましたが、現行モデルはイタルが手がけた(実質ブレラのオープン)ものですが、

1176

エンジンは、アルファロメオ最新の1750cc直列4気筒ガソリンターボ。『1750スパイダー・ヴェローチェ』というクルマが過去にありましたが、この1750スパイダーの車名に ちなんだエンジンが搭載されました。
デザイン自体はちょっと新鮮味は無いですけど、現行モデルよりまとまっています。
アルファも大変ですけど、クルマはかっこよくないとダメというのを直球で勝負しているアルファは大好きです♪

にほんブログ村 車ブログへ

↑みなさんの評価をお待ちしています!
この記事が面白かったら、上のバナーをクリックしていただけるとありがたいです。
またコメントもドシドシお待ちしてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »