« 第10戦 MOTOGP(2010) チェコGP -ブルノ・決勝 | トップページ | お土産! »

2010年8月16日 (月)

ロッシ、ヤマハからの離脱を公式に発表

ロッシがヤマハを去るとヤマハの公式発表がありましたcrying

思えば2004年、ボロ負け状態だったヤマハに本当に来て、感動的な初戦の優勝からまさかのチャンピオン!その後7年間で4回のチャンピオンと色々な思い出を残してくれました。

非常に残念ですが、頑張ってほしいです。もちろんヤマハはロッシに残った方がよかったと思わせるように今以上頑張らないといけませんね。

以下、ヤマハの公式HPから抜粋。ロッシの談話です。

「ヤマハと僕との7年間の関係については、ひと言やふた言で説明することはできない。あの2004年から、いろいろ状況が変ってきたけれど、中でも一番変化したのが彼女、つまりYZR-M1なんだ。彼女は当時、グリッドの真ん中あたりに留まっていて、ライダーを含めてMotoGPに携わる多くの人たちにとって、その存在は輝くものではなかった。ところが今は、すっかり成長して進化し、賞賛され、求愛されてガレージのなかで微笑んでいる。クラストップの存在として扱われるようになったんだ。

この進化を可能にした人たちのリストを作れば非常に長くなるが、僕はまず、M1の表情を変化させるために頑張ってくれた全てのエンジニアの代表として、古沢政生、中島雅彦、そして“僕の”親愛なる渥美弘弥にお礼を述べたい。それから、世界中のコースで、いつも愛情を持って彼女の面倒を見てくれたジェレミー・バージェスとそのスタッフたち、またヤマハで働く全ての人たちにも感謝している。

新たなチャレンジを目指す時期が来た。ヤマハでの仕事は終わったんだ。最も美しいラブストーリーも、残念ながらいつかは幕を閉じる。でもたくさんの素晴らしい思い出が残っている。ウェルコムの草の上で初めてキスをしたこと、そして彼女がまっすぐ僕の目を見て、“I love you”と言ったこと…」

1274

にほんブログ村 バイクブログへ

↑みなさんの評価をお待ちしています!

上のバナーをポチッとクリックしていただけるとはげみになります

|

« 第10戦 MOTOGP(2010) チェコGP -ブルノ・決勝 | トップページ | お土産! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188610/49158637

この記事へのトラックバック一覧です: ロッシ、ヤマハからの離脱を公式に発表:

« 第10戦 MOTOGP(2010) チェコGP -ブルノ・決勝 | トップページ | お土産! »