« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月に作成された記事

2011年6月26日 (日)

第7戦 MOTOGP(2011)オランダGP -アッセン・決勝

スピーズ独走で初優勝!shine

今シーズンのスピーズは去年と違って安定感がなく転倒が多かったけど、やっと結果が出ましたね happy02

レースはアッセンらしく天候が不安定でしたけど、レース前はスピーズとシモンチェリの二人が速かったですね。シモンチェリはおとなしくしてくれるかと思いきや、レース始まってすぐロレンゾを巻き込んだ形で転倒しちゃいました。そのおかげかスピーズは1周目から独走体制を築きました。素晴らしいのヒトコト。SBK時代を思い出しましたね〜。50周年記念カラーで勝てたのも本当によかった♪勝てなきゃカッコ悪いっすもんねぇ〜。

ロレンゾは6位 反対にロレンゾは運がなかったですねぇ。ですが、転倒して最後尾になってもスピーズやストーナーと変わらないタイムでどんどん巻き返し、最後には6位まで挽回しました!もしかしたらあと1周あったら5位に上がってたかも。次頑張りましょ!

エドワーズは7位 このサーキットでは過去にいい成績を上げてましたが、前戦みたいにうまく走れなかったようで。次戦期待しましょう。

クラッチロウは14位 最初はとっても良かったですね。4位くらいを走ってたのに、フロント部分に不安があったらしくどんどん順位を下げました。一度ピットインしてフロントタイヤを変えまた走りだしました。結果は周回遅れだったけど、気迫は感じますし、将来期待持てますねぇ。こちらも次戦期待します。好きそうなコースですしね。

ロッシもバージョンアップしたフレームで調子を取り戻しつつあるし、相変わらずホンダも強い。シモンチェリも相変わらずイケイケですし、イタリアだからなおのことcoldsweats01

次戦も楽しみデス。

1622

にほんブログ村 バイクブログへ

↑みなさんの評価をお待ちしています!

上のバナーをポチッとクリックしていただけるとはげみになります

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

第6戦 MOTOGP(2011)イギリスGP -シルバーストーン・決勝

ロレンゾ転倒リタイア。ランキングも首位転落crying

エドワーズが先週骨折をしてもなんとか復帰してきたものの、今度はクラッチロウが転倒して鎖骨を骨折sweat01

転倒時に脳震盪を起こしたらしく、ドクターストップになりましたhospital

せっかくホームグランプリだったのに可哀想でしたねぇ・・・。早く治ってほしいですね。

さてレースですが、昨日までのドライコンディションでは非常に好調だったロレンゾ。予選トップは取れなかったものの、安定感では一番だったので、レースになるといい結果が出ると思ってました。しかし決勝はウェットコンディションrain どうなることやらと思ってみてました。

ホールショットはロレンゾ、いい感じだと思いましたね。しかし、レプソルホンダの2台が迫ります。2周目からは一気に抜かれ3位。シモンチェリにも抜かれて4位・・・。レインセットが決まってないのか・・?ホンダの3台にどんどん離されますsweat01

ですが、シモンチェリがミスをして再びロレンゾが3位浮上!2位のドヴィツィオーゾに迫ります。すごくプレッシャーをかけてたハズなのに、残り12周でハイサイドを起こして転倒リタイア・・・。最悪です。

スピーズも転倒リタイア こちらもいいスタートをしたものの、一周目から離されて5位。画面から映らないくらい結構離されたなぁと思ってたら、どしてかわからない転倒・・・。なんてこった・・・。せっかく調子を上がってたのに・・。

エドワーズは頑張って3位shine上位陣が自爆したとはいえ、怪我からの復帰でこの成績だったら上等でしょう。エドワーズが表彰台じゃなかったら、ヤマハファンにとってとってもつまんないレースになるところでした。いつぶりの表彰台でしょうか?お疲れ様でした!

しっかし、雨でもホンダワークスの優位が光るレースでした。ヤマハワークスにとって最悪な週末です。正直流れが変わる気配を感じません。頼むぜヤマハさん!!

にほんブログ村 バイクブログへ

↑みなさんの評価をお待ちしています!

上のバナーをポチッとクリックしていただけるとはげみになります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

第5戦 MOTOGP(2011) カタルニアGP -カタルニア・決勝

ロレンゾ2位入賞、ランキングも首位を守る!sun

エドワーズが昨日のフリー走行で右鎖骨を骨折したみたいですね。プレートと7本のねじで鎖骨を固定する手術をし、無事成功したようですshine

しかしこの怪我によって、2003年のモトGPデビュー以来、続いてきた決勝出場の記録は141回で中断することとなったみたいで超残念ですね・・。ですがサーキットには顔を出してましたし、次のイギリスでは参戦を目指すようですね!期待してます!!

さて、残る3人の状況ですが、そこそこスピーズとクラッチロウはまずまずだったものの、ロレンゾは予選3位でフロントロウ。期待できるかなと思ってたけど、決勝前のコメントは『優勝できたら奇跡』と弱気発言で心配です・・。

前レースで色々物議をかもし出したシモンチェリが予選TOP!速さは本物になってきたんで、あとはレースでどうなるか楽しみです。

レース前は雨が降りそうな状況下でスタート。

ロレンゾはいいスタートができてTOP!ストーナーがぴったり後ろについてます。が、ストレートでストーナーに抜かれ2位。ホントにホンダのマシンは速いですねぇsweat01

しかしピッタリと後ろについてます。ですが、しばらくして少しづつですが離されていきましたわ・・。残り13周でフラッグtoフラッグが出てマシン乗り換えが可能な状況になり、もしかしたら逆転のチャンスかと思ったのですが、大雨が降る状況でなく各自そのまま。結局ストーナーとのバトルも出来ず2.4秒離されて単独2位。

残念ですねぇ・・。マシンなんとかならないですかね?次に期待したいですが・・・。

スピーズは3位 こちらもいいスタートをして3位に浮上!ですが、後方のドヴィツィオーゾとロッシに追いつかれそうになるも、そのままの順位でゴール!やっと表彰台を獲得出来ましたねshine

しっかし、久しぶりの表彰台だってのにあんまり嬉しそうでない・・。

何とかならんか!暗いわsweat01(やべっ!毒吐いちまった・・)

次に期待しちゃいましょう!

クラッチロウは7位 こちら予選は6位だったものの、序盤は8位争いをしてましたね。残り16周でヘイデンを抜いて7位に浮上!そのまま単独でゴールしました。よーく考えたらルーキー。コケなければいつもいい順位で走ってるのは素晴らしいですね!

1621

話は変わってロッシのモヒカンはなんなんでしょう?ホンダ時代も不安定な心情の時はいろいろ髪型をいじってましたけど、そういう心境なんでしょうか?

にほんブログ村 バイクブログへ

↑みなさんの評価をお待ちしています!

上のバナーをポチッとクリックしていただけるとはげみになります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »