« 広島市交通科学館の企画展示「あこがれの国産車〜昭和40年代の名車たち〜」を見に行った。 | トップページ | 第12戦 MOTOGP(2011)インディアナポリスGP -インディアナポリス・決勝 »

2011年8月18日 (木)

第11戦 MOTOGP(2011)チェコGP -ブルノ・決勝

ロレンゾ、失望の4位・・。

盆休みなので親戚めぐりなどをしていて忙しく、なかなか見れなかったけどやっと見ましたMOTOGPflair

予選はポールポジションこそ逃したものの、安定性ではいい感じだったんで、今度こそと期待してました。去年も勝ちましたし(前回も言ってたな・・・)

レース自体は1周目からトップを走行。2周目まではいい感じだったんだけど、あっという間に3番手まで転落。なんでもフロントタイヤの選択をソフトにして挑んだものの、結果がハズレだったみたいですね。ペドロサが転倒したんで2番手まで浮上したものの、トップを走るストーナーにみるみる離され、5周目にはドヴィツィオーゾ、12周目にはシモンチェリにも抜かれ、4番手に転落。そのあとは何とか4位を死守したものの、悔しい結果となりましたねぇ。しかもホンダに表彰台独占されちまいましたcrying

スピーズは5位 首の痛みと左腕がしびれるトラブルを抱えてたそうで、それがなければ表彰台がとれたかもしれません。原因はよくわからないけど、今回の悔しさをバネに次戦は表彰台を確保してほしいです。

エドワーズはまた8位 順位的にはドゥカティワークス勢と争うことが多いですけど、今回もいい結果が出ませんでした。ドゥカティが調子悪い時がランキングアップのチャンスですから、次戦のインディアナポリスに期待です。

クラッチロウはリタイア 最近はなかなか結果が出ないです・・。7周目に1コーナーでズバッとコケてリタイヤ。またかいなsweat01

ホンダのワークスRC212Vはホントに速いですが、その秘密は『シームレスミッション』みたいですね。なんでもわずかな変速のロスを排除する機構だそうですわ。シフトダウンをしながらブレーキングをした時の安定性やバンク中のシフトアップなどでもタイムアップにつながるそうです。その効果は0.3秒のタイムアップ。そりゃー速いっすねぇ・・。いよいよやばい感じ

・・・。

1628

にほんブログ村 バイクブログへ

↑みなさんの評価をお待ちしています!

上のバナーをポチッとクリックしていただけるとはげみになります

|

« 広島市交通科学館の企画展示「あこがれの国産車〜昭和40年代の名車たち〜」を見に行った。 | トップページ | 第12戦 MOTOGP(2011)インディアナポリスGP -インディアナポリス・決勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188610/52504767

この記事へのトラックバック一覧です: 第11戦 MOTOGP(2011)チェコGP -ブルノ・決勝:

« 広島市交通科学館の企画展示「あこがれの国産車〜昭和40年代の名車たち〜」を見に行った。 | トップページ | 第12戦 MOTOGP(2011)インディアナポリスGP -インディアナポリス・決勝 »