« TW修理日記(その13・ニコイチ編) | トップページ | TW修理日記(その15エンジン編・完) »

2012年5月13日 (日)

TW修理日記(その14・加速不良原因追求編)

せっかくEng組んでTW搭載したのに、加速中の息つき現象が発生し、消化不良気味だったんですが、KB氏もすっきりしたいらしく、早く原因見つけろとやいのやいの言うので、週末にキャブ再分解と電装系の点検をしました。

キャブを外す時、エアクリーナ側のホースがうまくついてなくエアがきちんと吸えない状態だった・・・sweat01

そのせいで加速不良が起きたのかはわからないけど、別に詰まる状況ではなかったので、一応キャブ取り付け時にちゃんと取り付け確認。キャブ自体は見た目ニードルなどゴミも詰まってなかったけど、一応キャブクリーナで軽く清掃。

なので電装系を疑い、プラグキャップの抵抗を測るも規定内。次にIGコイルの抵抗をみたら1次側・2次側とも指示値がちょっとおかしい・・。が、そもそもパンクしてたら点火せんだろと思うのでsweat01

1429

ついでにテンショナーの調整をしようと外したら、ガスケットがボロボロだったので取り付け出来ず・・。部品購入してから始動を試みます。

にほんブログ村 バイクブログへ

↑みなさんの評価をお待ちしています!

上のバナーをポチッとクリックしていただけるとはげみになります

|

« TW修理日記(その13・ニコイチ編) | トップページ | TW修理日記(その15エンジン編・完) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188610/54700588

この記事へのトラックバック一覧です: TW修理日記(その14・加速不良原因追求編):

« TW修理日記(その13・ニコイチ編) | トップページ | TW修理日記(その15エンジン編・完) »