« お買い物に付き合ってきました♫ | トップページ | TW改造日記(ETC編) »

2013年2月16日 (土)

オイラはクレーマーですか!?

Tuonoのディーラーから連絡が有り、レギュレータだけでなくジェネレータも逝ってるとのこと。

修理代がうん二ケタ万かかると言われ、カチンannoyと来ちゃいました。

始めは金額に唖然とし、どーしてそんなにかかるのか?しかもまた時間がかかるのか攻めてしまいました。

そのあと我に帰ると、どーも納得イキません。

もちろん、ディーラーさんは悪くありません。

そりゃあ、ビンボー人がイタ車なんぞ乗ってるし、皆さんからしてみたらイタ車だからこんなもんと言われたらその通りかもしれません・・・。

しかしですね、思いっきり古いバイクならともかく(6年乗ってるけど・・・)、ジェネレータが壊れる程のトラブルで、しかも台数的に少ないバイク(Engの形式含めるともっとあるかもしれんけど・・・)にしてはネット上で結構聞くトラブルなんだから、何らかの対策(アメリカとかはレギュレータの対策品(社外品)が出てる・・・)をとってなければ、オカシイとオイラは考えます。

もちろん工業製品なのでいつかは壊れるのは承知しています。

しかし、そのようなトラブルが起きていても、インポーターが認識してるのかどーかわからんけど、メーカーがなんにも対策を取ってないことに苛立ちを感じるんですよ。

オイラ的には、どうして壊れるのか?どのシチューションで壊れやすいのか?対策品がないのならサービスキャンペーンとかで保証してくれるのかとか聞きたいです。

そうでないと安心して乗れません。

これが旅先だったらと思うとゾッとします・・・・。

これは、イタ車に限ったことではナイです。もちろん、国産でも同様なことがあります。

バイクって趣味性が高いものだから、壊れてもしょうがないという理屈はナイとオイラは考えます。

『○○だから仕方がないよ~』的な事は国産のバイク屋さんでも聞いたことあります。

そんなことでイイのでしょうか?

ものすごく気に入ってるバイクだけに余計に悲しくなりました・・・。

 

にほんブログ村 バイクブログへ

↑みなさんの評価をお待ちしています!

上のバナーをポチッとクリックしていただけるとはげみになります

|

« お買い物に付き合ってきました♫ | トップページ | TW改造日記(ETC編) »

コメント

大変でしたね・・・

そもそも車にしてもバイクにしても日本人は『壊れないのが当たり前』、欧米諸国では『機械物は壊れて当たり前』というように考え方自体が違うのではないでしょうか。
海外では、車に乗るのであればある程度の整備ができて当たり前というような話を耳にしたことがあります。
今回のトラブルに関しても、Apriliaではオルタネーターの保証は2年間だったと記憶しております。(間違ってたらスマソ)
2年以内に壊れるようなものであれば何らかの対策はしてくるでしょうが、2年持てばOKだから対策する必要無し的な考えではないでしょうか。
日本人の多くは免許取得の際に教わった日常点検すらしない方が多いですよね?
そんなお国柄ですからメーカーも壊れない車を造る努力をしてあらゆるテストを繰り返すのではないでしょうか。
どの製品でも同じように、海外でも『日本製品=壊れない』と評価されてるのだと思います。
日本では『まず壊れにくいものを・・・』、海外では『楽しめるものを・・・』って感じのモノ造りじゃないですか?
永く性能を維持するためには日頃からきっちり整備するのが当たり前。
機械物は壊れるのが当たり前なので、オーナーが対処していくのが当たり前的な考え方ではないかと思います。
車やバイクの車載工具でも国産車のってちゃっちいですよね?
外車の車載工具って立派なもの積んでませんか?
それがすべての答えではないかと思います。
(Apriliaの車載工具がどんなものか知りませんが、一般的なイメージです)
私の友人に国際A級ライダーがいますが、彼もApriliaのモタードを所有しております。
『壊れて当たり前的なお国柄の製品やから国産車みたいな感覚で手に入れると痛い目にあうよ?メーカーや代理店に任せてたらキレまくるわ』といつも言ってます。
日頃から家には予備パーツを準備しているようです。

まぁいろいろ思うところはあると思いますが、外車に乗る=部品は自分で個人輸入するぐらいの覚悟も必要ではないかと思います。

投稿: おんちゃん | 2013年2月17日 (日) 12時14分

こういう問題はどのメーカーでもありますね。

私が行ってるディーラーはメカさんが良くしてくれるので、少々の事は工夫で何とかしてくれますが。

しかし今回の様に成ったとき社外の対策品を組み込んでくれるかは疑問。と言うかやらないし、ディーラーとしてはできないでしょうね。

金出すの?それとも補償外で自分でやっちゃう?
って結局そこに成りますもんね。

自分だったらどうするだろうか・・・他人事じゃないですね(^_^;)

投稿: Nori | 2013年2月17日 (日) 15時18分

こんばんは

ジェネレータ+レギュレータはちょっと痛いですね。
(私もバッテリーが逝った時に同様の指摘はされましたが幸い?にしてレギュレータだけで済みましたが・・・)

土曜日にV4Rが納車されましたが、
納車時の説明で冷却系パイプのカシメから水漏れの事例があることを言われました。
AFJにも書かれていることなのでピアジオジャパンには対策パーツを出してもらいたいんですけどね。
出てこないだろうな~
初回点検時にディラーと相談して予め対処しておくしかないかも・・・です。

投稿: なるかみづき | 2013年2月17日 (日) 21時45分

おんちゃん
こんばんは\(^▽^)/!
確かに・・・おっしゃる通りデスね!

まぁ外車に限らず、こんなもんという風潮が大なり小なりバイク屋さんはそういうとこがあるんで、こういう意見を言ってみました。

最近国内外問わず、ASSYでしか部品を注文出来ない事もあり、効率優先なところも気に入らない点です。

こうなったら自分で何とか出来るなら自分でなんとかしたい気になりましたよ♫

あざっす!!

投稿: カマ吉 | 2013年2月19日 (火) 21時29分

Noriさん

こんばんは♫
そうですね~。工夫してもらうことで信頼が出来るんですよね。
また、インポーター側もユーザー視点に立って欲しいんですよ。そうすることでユーザーもお得意様になると思うんですよね。
現にVWとかもそうやって日本に根付いてますもんね。
売りっぱなしだけでなく、アフターケアも大切にして欲しいもんです。

投稿: カマ吉 | 2013年2月19日 (火) 21時39分

なるかみづきさん
こんばんは!!
両方逝っちゃいましたよ~(号泣)
結構ダメージでかいっす(お財布的に)

新型ではこのような大トラブルが無い様、祈ってますよ♫

投稿: カマ吉 | 2013年2月19日 (火) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188610/56782449

この記事へのトラックバック一覧です: オイラはクレーマーですか!?:

« お買い物に付き合ってきました♫ | トップページ | TW改造日記(ETC編) »