« 島巡りツー(しまなみ島巡り)に行ってきた♪ | トップページ | iOS7対応の「SmartRiding」が出た!! »

2013年12月11日 (水)

最近のネイキッドは凄みがある!!

年末にかけて興味深いバイクが色々出てきましたshine
まずはkawasaki NEW Z1000!!

14zr1000

スタイルは文句無しっす!!
にほんブログ村 バイクブログへ

↑みなさんの評価をお待ちしています!

上のバナーをポチッとクリックしていただけるとはげみになります

キーワードは”凄”

よくわかります!!全然媚びてない感じがイイっ!!

 それを象徴するのが、カワサキで初めて採用したリフレクターレスタイプのLEDヘッドライトshine

2眼のロービーム(中央部)、2眼のハイビーム(外側部)で計4眼。ハイビーム時には4眼のすべての電球がオンになり、LEDポジションランプはメーターカバー内に設置。

1043cc水冷DOHC4バルブ並列4気筒エンジンは、100.9kW(137PS)を発揮。

 技術面で気になったのは、ダウンドラフトスロットルボディを採用し、吸気管長を可能な限り短くすることで性能向上を図ったことと、エンジン各部の最適化。

 インテークファンネルの長さを最適化(2 long, 2 short >> 4 long)し、理想的な低中回転域のレスポンスのためにφ38mm のスロットル径を採用。

 エアボックスを左右フレームのメインチューブの間に配置。吸入した空気へのエンジンの熱影響を低減する。

 クールエアシステムは、サイドフェアリング前方にあるダクトからエアボックスへ冷たい空気を取り込むことで、吸入空気の高温化によるエンジン性能の低下を抑制。

 このシステムでは走行時強制的にエアボックス内で空気に圧力が掛かり、ラムエアにより高速走行時のパワーフィーリングを向上。 吸気音のチューニングもされているのでいいサウンドなんでしょうね♪

結構大変なんですよねー吸気音のセッティングって。

 エアボックス内の共鳴装置が低回転域でのノイズを低減し、高回転域での吸気音を高揚させる。その秘密は、2つの吸気管(1つはメイン管、もう1つはエアボックス下部)と新しい共鳴装置(16ホール)。どんな構造か興味深々です。

エキゾーストシステム・エキゾーストシステムは、「4-2-プレチャンバー-2」のレイアウト。ルックスもさることながら、吸気音と排気音にこだわる姿勢には好感が持てます。

また徹底したマスの集中化の手法として、エキゾーストシステム(大型プレチャンバーとショートサイレンサー)、ホリゾンタルバックリンクリヤサスペンション、ダウンドラフトスロットルボディの組合せにより、大幅なマスの集中化を達成。

軽量6スポークホイール採用により総重量を約1.5kg 軽減したことから、216.5kg 若干軽量化。

新しい燃料タンクの容量は17Lに増加(従来は15L)、

2014年のカラーリングには、フラットエボニー×メタリックスパークブラック、キャンディバーントオレンジ×メタリックスパークブラックをラインナップ。

オイラはオレンジがええっす!!

お次はBMW S1000R!!

Bmw_s1000r_2014

こちらはS1000RRスーパーバイク」をベースにしたモデル。

S1000Rは、最高出力を”S1000RR”の143.9kWから119.3kW(162.2PS)に、トルクは若干のアップとなる11.5kgmとなってます。999cc直列4気筒エンジンの回転数も13000rpmから11000rpmに抑えられていることから、おそらくカムプロフィール、吸排気系などを変更して低中速を重視したんでしょう。また、ASC(オートマチックスタビリティコントロール)を標準装備して路面のコンディションに応じて「Road」と「Rain」の2つのモードから選択できるのは今時のバイクらしい。オプションのDTC(ダイナミックトラクションコントロール)にも「Dynamic」と「Dynamic Pro」の2つのモードがありますが、こういった制御のバイクは乗ったことないんでどうなんでしょうねぇ・・。

車両総重量はガソリン・オイル込で207kgと結構軽量。

目新しいのはないですが、こちらもスタイルは好み♪

お次はKTM 1290 SUPER DUKE R!!

Ktm1290superduker

これも超好み!!

RC8 Rに搭載された72度Vツインエンジン132 kW (179.5PS) / 8.870rpmで、ライドバイワイヤなど、最先端の電子技術で制御し、独特なトルク特性と従順なレスポンスを発揮するため、専用チューニングを施したらしい。乾燥重量は189kgと超優秀!!

さて、詳細がわかったらどんどん追記していきたいと思いますが、この3台ともスタイルはハンパなくカッコイイ!!

でもね・・・

Z1000とS1000Rはニガテな直列4気筒・・・

V型 2気筒なDUKE Rもカッコイイんですが、価格がハンパない・・・!

でもね、SS系のバイクをネイキッドにって、Tuonoがハシリの一つですよね!

そりゃー今のバイクはイカツイながらも洗練されてます。

でも不器用ながら無骨な殿がイイ!!

そんなオイラの好きなモビルスーツ♪

01

リックディアス!!

無骨な感じが好きでしたねー(笑)shine

つーことで、ウチの殿がイイナ~!flairと再認識したのでした(爆)

|

« 島巡りツー(しまなみ島巡り)に行ってきた♪ | トップページ | iOS7対応の「SmartRiding」が出た!! »

コメント

こんばんは

Z1000とSUPER DUKE Rはアリですな~
まあ、V4Rを買ったばかりなので買い替えはしませんが・・・

投稿: なるかみづき | 2013年12月12日 (木) 22時20分

なるかみづきさんこんばんは☆彡

でしょ?
同じTuono乗りとして納得できるスタイルですよね♪

でも未だにV4TUONOをこちらで見たことも触った事もありませんsweat01

3月のモーターサイクルショーにて、確認しようかと画策しております( ̄∀ ̄)

投稿: カマ吉 | 2013年12月12日 (木) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188610/58739116

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のネイキッドは凄みがある!!:

« 島巡りツー(しまなみ島巡り)に行ってきた♪ | トップページ | iOS7対応の「SmartRiding」が出た!! »