« モーニングツーなのか?(笑 | トップページ | 殿スタータ不良原因追及(アース確認) »

2017年7月22日 (土)

KLX整備日記(その16 リアサスOH品取り付け&サグ出し編)

OHしたリアサスも帰って来たので、サグ出しをやってみようと思います。

きっちりとまともな状態での装備重量込みはしたことなかったんで、きっちりしようと思います(`・ω・´)キリッ

Img_1762

にほんブログ村 バイクブログへ

↑みなさんの評価をお待ちしています!

上のバナーをポチッとクリックしていただけるとはげみになります

まずオイラのKLX250基本のサグ数値は90~100mmと聞いたので、オイラの体重+装備重量(ヘルメット・ブーツ・ウエア・オフ走行時の色々道具)を用意します。

そして、リアサスを仮付け。

0G(空車状態+リアタイヤが完全に浮いてる状態)でアクスルシャフトから600mmでした。

(写真ピンぼけてた・・・なので画像無し)

でバイクをスタンドから外し、1G(オイラが乗ってる状態でスタンディング状態)で530mm
なので、600-530=70mmが現状っす。

Img_1856

で、また極力リアタイヤをリフトアップして、リアサスを外します。

Img_1861

プリロード調整のため、まずは下側のリングナットをマイナスドライバー(貫通タイプ)緩めます。
OH仕立てでネジ山がきれいになってるから、超楽♪

Img_1865

お次はスプリング側リングナットをフックレンチで回します。
今回は緩め方向。
いわゆるスプリングが伸びる方向ですな。
回すとき、どんだけリングナットを回したのかわからなくなるので、赤いマーキングをしてどれくらい回したか把握しときます。
いっぺんに決まりゃイイんだけど、そんなに都合よくいかないからねw

Img_1868

緩めすぎて今度は100mm越えでしたww
んで、今度はナットを締め(スプリングを縮める)繰り返し調整します。
今回はオイラの狙い値90mm。やっと決まりました☆彡

Img_1895

サスを本締めして、コンプレッション側アジャスタを回します。
目いっぱい右に回した状態が0だとすると、13回カチカチしたら13ノッチになります。
標準13ノッチに対し、14ノッチにしました。
まぁこれからどこがいいのか探ってみますわw

Img_1897

そしてリバウンド側アジャスタを標準12ノッチに合わせます。

Img_1898

ほい、完成°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

Img_1904

|

« モーニングツーなのか?(笑 | トップページ | 殿スタータ不良原因追及(アース確認) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188610/65671970

この記事へのトラックバック一覧です: KLX整備日記(その16 リアサスOH品取り付け&サグ出し編):

« モーニングツーなのか?(笑 | トップページ | 殿スタータ不良原因追及(アース確認) »