カテゴリー「クルマ」の記事

2014年12月28日 (日)

RX-7の修理であるぞ!

超ひっさひさのクルマネタsmile

後輩クン(の友達のクルマ)に頼まれてたRX-7の修理flair

なんでも、Engの冷却水が異常に減るとのコトで相談を受けてたんだけど、オイラの診立てではEng本体が逝ってると思われ・・・

なんでOHが必要よ!って言ってたんだけど、その後の修理見積もりがハンパない値段だったらしく、

『お礼するんでしてもらえませんか?』

との問いに、

『箸で切れる肉が報酬ねgood

と言ったら、それでもイイッス!てな事になったんで、引き受けることにしました(爆)

それで色々ツテを頼り、部品を大量に注文してイザ修理開始となったのでした♪

Img_7361

にほんブログ村 車ブログへ

↑みなさんの評価をお待ちしています!
この記事が面白かったら、上のバナーをクリックしていただけるとありがたいです。

続きを読む "RX-7の修理であるぞ!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

RX-8の限定車とREの今後・・・

遂にというべきかもう少しでRX-8が生産終了となるようですcrying

11月24日に特別仕様車「SPIRIT R」が発売されます。

2012年6月で生産終了となるため、最後の限定車ですねぇ・・。

ベース車は「RX-8 Type RS」(6MT車)および「RX-8 Type E」(6EC-AT車)

SPIRIT R(6MT車 6AT車)としての共通装備は・・・
  • SPIRIT R専用オーナメント
  • フロントヘッドランプ&フロントフォグランプ&リアコンビランプ(ブラックベゼル)
  • フロント/リア ブレーキキャリパー(レッド塗装)
  • センタートンネルトリム(ピアノブラック)
  • SRSエアバッグシステム(カーテン&フロントサイド)

6MTのSPIRIT R専用装備は・・・
  • SPIRIT R専用 RECARO社製バケットシート
  • 225/40R19 89Wタイヤ&19インチアルミホイール(ブロンズ塗装)
6ATのSPIRIT R専用装備は・・・
  • シート材質本革(ブラック+赤ステッチ)
  • ステアリング本革巻(ブラック+赤ステッチ)
  • パーキングブレーキレバー本革巻(赤ステッチ)
  • センターコンソールボックスアームレスト付(前席)&リアコンソールボックス(リッド付)合成皮革(赤ステッチ)
  • スポーツサスペンション、大径ブレーキ
  • 225/45R18 91Wタイヤ&18インチアルミホイール(ガンメタ塗装)
ボディカラーはアルミニウムメタリック、スパークリングブラックマイカ、クリスタルホワイトパールマイカの3種。オイラだったらアルミニウムメタリックかな。

ん〜断然6MT車が欲しいです!!

何度か運転したことがあるけど、とっても楽しい車でした!圧倒的なパワーはないけど、自分が思ったように曲がれるし、気持ちよかったですshine

購入はすんごく悩んだんですけどねぇ・・。バイクを降りたら乗るつもりでしたけど、今のところバイクを降りる予定ないんで車の優先権はヨメ様にありますsweat01

無くなる前に一度乗ってみることをお薦めします!難くせつけようと思ったら色々あると思うけど、荷物も人も載せないミニバンに乗るよりはよっぽど健全ですぜ!

マツダの山内 代表取締役会長 社長兼CEOは、「ロータリーエンジンがマツダの魂のひとつであることに変わりはありません。マツダは今後もロータリーエンジンの研究・開発を継続していきます」と語っているけど、どこまで本気なのかがわかりません。マツダとしても買ってもらわないと商売にならないのはよく理解しますが、新興国向けばかりに目を向けてコストコストなんて言ってたら、あっという間に韓国や中国メーカーに抜かれますよ。実際ホンダのシビックは、アメリカ市場でヒュンダイと比べられてボロカスに言われてますしね。

前回のRX-7の販売終了時点で言ってたように具体的な復活をコメントしてください。よろしくお願いしますよ!!

1636

にほんブログ村 車ブログへ

↑みなさんの評価をお待ちしています!
この記事が面白かったら、上のバナーをクリックしていただけるとありがたいです。
またコメントもドシドシお待ちしてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

『広島輸入車ショウ』に行ってきた

超久々なクルマ関係の日記です。

広島輸入車ショウ2011に行ってきました!
特に注目してたものは無かったんですけど、めずらしくヨメ様が行こうと言ったのでcatface

さっそく行ってみると、結構人がいましたね。

息子はキャッキャ言って運転席に乗り込んでました。

親父は気が気ではありませんわ。何千諭吉のクルマを平気で触りまくってるんですからねsweat01

その中で気になるものはMINI・FIAT・Audiかなぁ・・。

1424

にほんブログ村 車ブログへ

↑みなさんの評価をお待ちしています!
この記事が面白かったら、上のバナーをクリックしていただけるとありがたいです。
またコメントもドシドシお待ちしてます♪

続きを読む "『広島輸入車ショウ』に行ってきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

ストラトス復活!?

子供の頃、ランチアストラトス!前に復活するかもという記事を見たことありますが、とある好き物がピニンファリーナ(オリジナルはベルトーネなんで、ベルトーネに依頼して欲しかったですが・・・)は破産状態にオーダーし、ワンオフモデルをつくっちゃいましたshine

ベースは、フェラーリ『F430スクーデリア』で、エンジンは4.3ℓ V8で最大出力 510ps・9000rpm。ボディはカーボンファイバー製、前後重量配分は50対50と単なる趣味車とは違いますhappy01
今のところ、ワンオフの車なんで、ランチア公認ではないけど、イイ出来だから量産してほしいですね。噂では25台ほど少量生産するとか。

とってもかっこいいので市販してほしいですね(買えんけど・・)

1275

にほんブログ村 車ブログへ

↑みなさんの評価をお待ちしています!
この記事が面白かったら、上のバナーをクリックしていただけるとありがたいです。
またコメントもドシドシお待ちしてます♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

アウディのロータリーは気になる!!

センパイ”I”氏に教えてもらうまですっかり見過ごしてましたsweat01

アウディは、ジュネーブモーターショーでコンセプトカー『A1 eトロン』を公開、新型『A1』のプラグインハイブリッドバージョンで、発電専用のロータリーエンジンを採用してるそうな。

A1eトロンは、シリーズ・ハイブリッドという『エンジンを発電用の動力源として搭載した電気自動車』。モーターは最大出力61ps、最大トルク15.3kgmを発生し、最大50kmをゼロエミッション走行できる。オーバーブーストモードでは、最大出力を102ps、最大トルクを24.5kgmまで高められる。

2次電池は、蓄電容量12kWhのリチウムイオンバッテリーで、床下にT字型にレイアウト。96のセルで構成されるバッテリーは、重さ150kgだ。

バッテリー残量が少なくなると、発電専用のエンジンが始動。アウディはこの「レンジエクステンダ」に、ロータリーエンジン(アウディは発明者の名前を 取って、ヴァンケルエンジンと呼ぶ)を採用。排気量わずか254ccのシングルローターエンジンは、最大出力20ps(15kW)/5000rpmの性能。ジェネ レーターを回してモーターに電力を供給すると同時に、バッテリーを充電する。燃料タンク容量は12リットル。

このロータリーエンジンの発電によって、A1eトロンは、さらに200km航続距離を延長でき、ロータリーエンジンは低振動(1ローターでも?)&サイレント、軽量というメリッ トを備え、ジェネレーターや吸排気系、電装系、冷却系を加えても、エンジン単体のトータル重量はわずか70kgという軽量。また、フロントグリルのソケットからもバッテリーは充電でき、380Vなら約3時間でチャージは完了。

A1eトロンは、車両重量が1190kgに抑えられ、動力性能は、0-100km/h加速10.2秒、最高速130km/hと実用的。EV走行時を含めると、欧州複合モード燃費は52.63km/リットル、CO2排出量は45g/km。

Audi社は2009年のフランクフルトショーで公開したEV(電気自動車)のコンセプト車「e-tron」を、2012年末に発売する計画らしい。マツダとしてはやられた感があるのではないでしょうか?

これを機にマツダ製のRE-HVを出して欲しいですね。HONDA CR-ZとAudi A1 eトロンを参考にして、スポーツRE-HVなんかを期待しちゃうんですよね~。

1178

にほんブログ村 車ブログへ

↑みなさんの評価をお待ちしています!
この記事が面白かったら、上のバナーをクリックしていただけるとありがたいです。
またコメントもドシドシお待ちしてます♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

アルファロメオ・コンセプト『パンディオン』と『2uettottanta』はカッコイイ

ついこないだまでブレラ顔(イタルデザイン)をいっぱい展開していたアルファロメオなんですが、ジュネーブショーでは色々なコンセプトが出てきました(まぁカロッツェリア提案ですけど)。

まず次期ブレラといわれているコンセプトカーの『パンディオン』(PANDION)をベルトーネがアルファロメオの創立100周年を記念して製作し発表しました。

1177

ギャンみたいでカッコイイです♪

逆ガルウイングも超大胆!エンジンは4.7リットルV型8気筒で『8Cコンペティツィオーネ』と共通。シャシーなども8Cコンペティツィオーネから流用のようです。

で、もうひとつ・・。

まず次期スパイダーといわれているコンセプトカーの『2uettottanta』をピニンファリーナが発表。
今までスパイダーはピニンが手がけておりましたが、現行モデルはイタルが手がけた(実質ブレラのオープン)ものですが、

1176

エンジンは、アルファロメオ最新の1750cc直列4気筒ガソリンターボ。『1750スパイダー・ヴェローチェ』というクルマが過去にありましたが、この1750スパイダーの車名に ちなんだエンジンが搭載されました。
デザイン自体はちょっと新鮮味は無いですけど、現行モデルよりまとまっています。
アルファも大変ですけど、クルマはかっこよくないとダメというのを直球で勝負しているアルファは大好きです♪

にほんブログ村 車ブログへ

↑みなさんの評価をお待ちしています!
この記事が面白かったら、上のバナーをクリックしていただけるとありがたいです。
またコメントもドシドシお待ちしてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

2010年デイトナ24時間レースマツダRX-8がGTクラス優勝

遅レスだったので書こうか迷ったんですが、MZレーシングからビデオクリップが出てたので書いちゃいます!!

2008年にデイトナ24時間レース優勝し、今年バージョンアップしたマツダRX-8がGTクラス優勝を果たしましたが、3ローターサウンドかっちょいいです♪

オーナー・ドライバーのシルベイン・トレンブレイのほか、2008年もクラス優勝をともに経験しているデイビッド・ヘスケル、ニック・ハムに加え、元アトランティック選手権チャンピオンのジョナサン・ボマリートがドライブするマツダ RX-8は、24時間で707周(約4,369km)を走破。GTクラス優勝とともに総合でも7位に入る大健闘ぶり。そのほかのRX-8も、ポルシェ相手にいいトコ走ってます。カッコいいので、GT選手権に出てくれないかなぁ~?

にほんブログ村 車ブログへ

↑みなさんの評価をお待ちしています!
この記事が面白かったら、上のバナーをクリックしていただけるとありがたいです。
またコメントもドシドシお待ちしてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

トヨタに対する報道を考える

トヨタって今大変ですね。

アメリカでのアクセルペタルの問題、プリウスを始めとしたHVのブレーキ問題などトヨタの信頼性が揺らいでるみたいなコトを毎日のように報道しています。

個人的には騒ぎすぎですよと思っちゃいます。何か不安を煽るように聞こえちゃうんですよね。真実を報道する義務とかカッコイイ事をいっつもマスコミは言ってますが、話題性を優先した結果に見えるんですよ。

確かに事故で亡くなった方もいらっしゃいますし、ブレーキに不安がある方とかもいるのは事実ですよね。でも、トヨタも対応していると思うんですよ。

そんなに安全性が気になるのなら、トヨタに限らずすべての情報を流すべきですよね。リコール情報なんて常に国土交通省で提示されているわけだから。なぜプリウスやトヨタばっかり?それって話題性があるからですよね?

このマスコミの姿勢が気に入らない。

持ち上げる時は持ち上げるだけでメリットデメリットは説明せず、何か悪いことがあると・・・。

自分らのミスはすみませんだけ。なんじゃそらって感じですよね。

ぬれぎぬなど迷惑こうむった人に対して何が悪かったのかを放送で報告させるなど、何らかの制裁は必要ですね~!まっ、なんも考えてないんだろうな。

まっ、ドコの世界でも自分だけよければいいと思う人はいるわけで、マスコミの人もまじめにしてる人もいるんでしょうし。

さらに悪いのが、これを政治問題にする人。コレ最悪です。アメリカなんかは凄いですね!あらためて訴訟社会なんだなぁと思いましたわ。

あっ!オイラは別にトヨタを擁護するつもりは無いです。トヨタもユーザーやマスコミに対してリスクを見誤った感じがします。コレを機会にユーザー本位で対応して欲しいと思いますね。ユーザーもマスコミに踊らされず、当事者同士でしっかり話し合いましょう。

ちょっと極端ないち自動車好きの意見でした。

1133

にほんブログ村 車ブログへ

↑みなさんの評価をお待ちしています!
この記事が面白かったら、上のバナーをクリックしていただけるとありがたいです。
またコメントもドシドシお待ちしてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

親父殿のクルマ決定!

結局、親父殿のクルマはアテンザに決まりました 。

ゴルフⅥとっても気に入っていたんですけどね~。正直もうちょっとマニーがあったらソッチにしていたでしょう。

やっぱり価格面から残念な結果(?)となりました。

さてアテンザ。どうなんでしょうね?

ゴルフに乗って思ったこと。アテンザに限らず、実用な日本車ってどこか通信簿の点数ばかり気にした感じがして物足りないと今回の日本車の試乗から感じるんです。

いいクルマばっかりでしたよ。でも取り立てて特徴(スタイルではなく)が無いので、色々アラしか目立たないような気がするんです。

実用としては良いんですよ。安いし。でもね、少なくともマツダってそんな状態じゃ駄目だと思うんです。ヨソとは明確に違う!これこそマツダの生きる道!

その点、RX-8とかロードスターは素晴らしいと思います。同じメーカーとは思えないくらい coldsweats01

トヨタや他メーカーの後追いは絶対駄目と思います。こだわりまくって信念や哲学があるクルマ。目に見えて判る感じ。それをマツダに望みたいなぁ~。こんなこと言ったらちゃんとこだわってますと言われそうだけど。

とは言うものの、少しは期待しちゃいます。

これから長距離用のオイラの足(?)になると思うので、そん時にでもレポートを♪ 1107_2

にほんブログ村 車ブログへ

↑みなさんの評価をお待ちしています!
この記事が面白かったら、上のバナーをクリックしていただけるとありがたいです。
またコメントもドシドシお待ちしてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

今日も試乗。そろそろ決着か?

今週も試乗に行ってきました。親父と色々やり取りしたけど、結局マークXはパス、日産は連絡がまったく無いことに親父がすっかりヘソを曲げちゃってこれもパス。ということで価格と装備のバランスで本命はアテンザ、室内の快適性と高速安定性でレガシィが対抗馬となりました。とっても親父殿はかなり悩んでおり、もう一度試乗をすることで解決することになったのでした。ついでにゴルフも試乗してみたらと進めたら、まぁ行ってみようかくらいのノリで行ってきましたよ。

にほんブログ村 車ブログへ

↑みなさんの評価をお待ちしています!
この記事が面白かったら、上のバナーをクリックしていただけるとありがたいです。
またコメントもドシドシお待ちしてます♪

続きを読む "今日も試乗。そろそろ決着か?"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧